学生の上京や就活に便利な夜行バス

学生の強い味方!夜行バス

勉強もサークルも趣味も恋愛も忙しい大学生にとって就活の移動に係るお金も時間も節約したいとことろです。
通常他の都市に出かけるには早く移動できる飛行機や新幹線を利用しますが、値段が高いうえに日中に移動時間を取られるためスケジュールを入れづらいということも。都市間バスを使うと比較的安く移動できるもののさらに時間がかかりますます自由に使える時間がへってしまいます。そこで頼りになるのは夜中に移動する夜間バス。夜にバスに乗ってそのまま寝てしまって朝起きればもう目的地に到着しているため日中を有効に使うことができます。1日中で遊びたい旅行の時にはもちろん、バイトやゼミの間を縫って大学と希望する会社のある都市の間を行ったり来たりする就活の移動に夜間バスはもってこいです。

あなたは大丈夫?夜行バスのマナー

公共交通機関で静かにするのは社会のマナー。特に皆が寝ている夜行バスでは周囲に気を配る必要があります。
まずは座ったらまず倒したくなるリクライニングシート。これを倒す前に一言後ろの人に声かけするのがマナーです。自分が座った時に後ろに人がいなくても次の乗り場で乗る場合があります。後ろに人がいない場合は主な乗り場を過ぎるまで待つ方がいいでしょう。
さらに気になるのが携帯電話。真っ暗に暗くしたバスの中で携帯の明かりは周囲の人もまぶしく感じます。さらにうっかり着信が鳴ってしまった時には大変な迷惑がかかります。できるだけ暗くなる前に用事を済ませ、電源を切っておくようにするといいでしょう。また、座席では音楽を聴くこともできますが音が漏れていると静かなバスの中では騒音になってしまいます。きちんとボリュームを確認し、眠る時には切りましょう。